読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ツー 11日目

 

 

他人にアドバイスを送ったり

人生における箴言を発信してみたりしても

 

 

 

だいたいのものは

『ただし場合による』という結論に収束します。

 

 

 

 


『この世に無駄なことなんてない』

 

『モノによるけどね』

 

 

 

『素直であることが他人に好かれる近道だ』

 

『人によるけどね』

 

 

 

『どんどん挑戦して次々失敗しろ。取り返しのつかない失敗なんてない』

 

『場合によるけどね』



 

だいたいの人に当てはまる言葉と

例外をフォローする一言を付け加えておけば

 

それはもう100%四方八方隙のない完全無欠な言葉になります。

 

 

 

言ってる側からすれば、論破される心配がなく気持ちの良いものです。

 

 

 

が、

 

 

 

 

そんな文章は読んでいておもしろくありません。

 

 

 

 

間違っても踏み外しても

自分の考えを

思った通りに言うことが大切です。

 

 

 

 

主張をするなら批判は覚悟。

 

 

 

表現するなら勇気が必要。

 

 

 

 


だから僕はこう言います

 

 

 

 

 

 

 

 

 


『香川あんまりおもしろくない』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11日目が終わりました。

 

香川県民の方々、加えて香川が好きな方々、

申し訳ありません。

これから言い訳が始まるので聞いてください。

 

 

 

 

 

 

朝、琴弾公園で6時に目覚め身支度を整えます。

 

残り2日ということで気力も残り火です。

着火するのも一苦労で、出発したのは7:30ごろ。

 

 

 

そんな11日目は

 

お遍路デー

 

でした。

 

 

基本的にこのブログには

観光地しか書かないようにしているのですが

今日はまったく観光をしていないので書くことがありません。

 

 

むちゃくちゃ札所を回りまくりました。

疾風怒涛のフルアクセル

限界突破のデッドヒート

 

数えてみると

 

68-69-70-71
18(別)
72-73-74-75-76-77-78-79-80-81-82
19(別)

 

 

 

17箇所…

 

 

108箇所を12日で回る予定ですから、

1日あたりの平均値は『9箇所』に収まるのですが、

 

その倍近くを一気回ったことになります。

 

とんでもないラストスパートでした。

へとへとです。

 

 

 

 

で、

 

 

これだけいっぺんに回れた理由と

香川を面白くないと思った理由が重なるんです。

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

シティランだからです。

 

 

 

 

 

香川は四国の他県に比べ土地が小さいですが

 

札所の数は88を四国4県で分けているため、他県と同じく22箇所です。

 

そのため、札所の密度が高くなり

数多く回ることが可能になっているんですね。

 

 

数多く回るということは

それだけストップアンドゴーを繰り返すことです。

 

 

 

数キロ走ってはいお参り

数10分走ってはいお祈り 

 

 

爽快な快走が好きな僕にとっては

今日以前が恋しい1日となりました。

 

香川が面白くないわけではなく

お遍路を一気に回って疲れたから今日の満足度が低い

というわけです

 

 

 

 

言い訳をすると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川県は旅行するなら面白い場所だよ』

 

 

 

『都合によるけどね』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで

明日は最終日です。

今日の貯金のおかげでだいぶ楽に回ることができそうです。

 

12日目に入るんですね。

今頃になって

なんてアホなことをしてるんやろうと思い始めてきました。

 

 

最後まで楽しんでいきます。

 

今日唯一撮った写真をあげて終わりにします。

 

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。それではまたあした。

 

 

f:id:molk1228:20160804201149j:image