読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日目、2日目~海海山山~

いよいよスタート!

時間がないのでで手抜きモードですもうしわけありません

 

一日目回ったところ

f:id:molk1228:20150325232757j:plain

 

見にくいですが、別府港を発って、希望が丘、桃園、千怒、鶴御崎、城南、米良、廻栖野、鬼瀬の順で回りました。

 

こうみてみるとすっごく少ないですね。

 

 

この日一番地獄だったのが鶴御崎です。

僕の下手な絵ではちょろっと突き出した大陸の先端に向かうだけのようにみえますが、このでっぱりだけで30kmあります。

 

しかも行った後同じ道をとんぼ返りしなければならないことが分かっているので気分は最悪。そして30kmある道のほとんどは1車線しかなく、そのうえ海岸線なので道が曲がりくねっています。よって巡航速度でへこへこ往復しました。

 

その代わり鶴御崎は絶景でした。

f:id:molk1228:20150325234104j:plain

 

帰り道はなごりおしくて何度も振り返りながら帰ってきました・・・

 

そのせいでカーブの出会い頭でダンプカーに轢かれそうになりましたが。

アルカを連れたキルアが、最初にイルミに仕掛けられた攻撃みたいなかんじでした。

 

そのほかは順調でしたが、しかし、思ったよりも進みません。

 

予定の半分程度しか進みませんでした。全部回るにはなかなか強行日程な気がした一日目でした。

 

 

 

そんなわけで二日目、、

 

 

 

 

 

 

 

迷いました。(二度目)

 

山で。山奥で。40分かけて登った先が行き止まりでした。

 

本当に半泣きで帰ってきたのを覚えています。

 

2日目は国東、鉄砲、なぎの浦、宇佐、安心院、中津、兎洞、赤、行橋の順で回りました。

 

 

f:id:molk1228:20150325235921j:plain

道の6割が山で3割が海でした。

 

途中からいやになっていくのを感じ、あぁ自分ってシティボーイなんだなと理解しました。

f:id:molk1228:20150325235029j:plain

 

迷いに迷い登った先はとても良い景色でした。

 

おぉ!!すげーーーーー!と叫んだ後すぐ行き止まりに遭い、

戻り道で同じ景色を見て何も心を動かされませんでした。

 

見る物が大事ではなく、見る人の気持ちが大事なんですね。

 

ちなみにこの山を登っていた40分間、また下っていた30分間、

 

対向車は一度もみていません。

 

この写真が劇レアなのはまちがいないですね。

 

 

また明日があるのですごく適当ではありますが、この辺で終わります。